もっとはやく「薬用リップ」を使えばよかった

私は昔から唇が荒れやすい体質で、いつも気づけば唇の皮をめくってしまっていました。
感想が気になる冬だけではありません。湿気たっぷりの夏でもです。

シロジャム

そのせいで、かわいい色のリップを見つけても、どうせ自分には使えないだろうなと諦めるしかありませんでした。ぬってもすぐ皮をめくってしまうのでおちちゃうし、それ以前に、皮がめくれた部分にリップがたまってすごく汚なくなってしまうからです。
かわいいリップが使えないだけでなく、単純に荒れた唇はヒリヒリと痛いです。辛いものを食べるとすごく染みて苦痛でした。

ある時、思い切って1000円をちょっと超えるくらいの額の薬用のリップクリームを買ってみました。貧乏学生の私には1000円はとても高い金額。でも、どうしてもあれ唇を治したくて購入。期待半分、諦め半分でした。だって、今までどれだけワセリンパックとかやってみても全く効果がなかったんですから。

薬用リップを塗って寝た翌朝、私は驚愕しました。
皮がめくれていない。

朝起きた瞬間は1日の中で一番唇がガサガサな瞬間のはず。
それなのに、全然ガサガサしていませんでした。

以降、薬用リップをきちんと塗っている間は全く唇が荒れる事はありませんでした。(残念ながら、サボり始めるとまた荒れだすんですが・・・)

やっぱり、「薬用」とついているだけあって、深刻なトラブルに効果抜群なようです。

唇の荒れにお悩みの皆さん、もしまだ試した事がなければ、ぜひ「薬用」と名のついたリップを試してみてください。
人生が変わります。