朝食ダイエットと排便ダイエット

ダイエットを始める時一番意識するのが食事をコントロールすることです。ダイエットと称して食事を抜く、特に朝食を抜く人が多い傾向にあります。しかし朝食を抜くと言うことは一番ダイエットには不向きなことです。

http://www.nzchambersoloists.com/

なぜなら、朝食を取ることは体のスイッチを入れることと関係しています。朝ごはんを食べるなら基礎代謝がアップして、脂肪燃焼の働きが良くなります。そうなることで体が痩せる準備を自然と始めてくれます。

朝食を摂らないとこの代謝スイッチが入るのが鈍くなり脂肪燃焼へ進みにくくなります。また、朝食を摂ることで排便効果がスムーズに起こりやすくなり、太る元となる便秘を抑えてくれるので朝食は大切です。スムーズに排便を促すために、ヨーグルトや豆腐牛乳などを朝ごはんにつけるなら効果抜群です。そのために朝食は基本的に日本食がいいです。

日本食には大豆野菜タンパク質などが含まれるものが多いため、ダイエット効果が高いです。洋食でもメニューを変える例えばこってり系の肉スタイルより野菜、ヨーグルトなどを中心にすることでダイエットの効果を高めます。朝昼は食事をしっかり取り、夜は控えめにすることで体の中からダイエットを行うことが効率よくダイエットできます。