顔に何かつけるのが苦手で日焼け止めが使えません

私は小さい頃から、顔になにか塗るのが嫌いでした。
日焼けをしないように、と顔に日焼け止めを塗ると顔がカピカピに感じて疲れたり、
顔が痒くなってもかけない、顔が洗いたくてもメイクや日焼けが落ちるので洗えないという状況が不快でたまらないのです。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

まつげにマスカラを塗ると目がダルくなり、目が痛みだし頭痛がするようになります。
もしかすると、過敏症なのだと思います。

最近はリモートワークで化粧をせずに過ごせる日が増えたのでとても快適に暮らせますが、
久しぶりに化粧や日焼け止めを塗ると、顔が気になって気になって疲れます。
化粧をすると、彼に抱きつく時に彼の服にファンデーションがついちゃうかな?とか、着替えの時に服につかないようにしなきゃ、など
余計な気配りが増えるのも億劫です。

小鼻がちょっと痒いからポリポリっと軽くかいたら、指や爪にファンデーションや下地がついて汚れるのもとても嫌いです。
なので、すっぴんブームこないかなぁと思っています。

すっぴんで過ごす日が増えたせいか、確実に最近肌の色が変わって来ました。またそんなに日差しも強くないのですが、近所に買い物へ出る短時間でも
日焼けしてしまうのか、ちょっと黄色っぽい肌になりました。これにはびっくりしました。
今までいやいややっていたファンデーションにも日焼け止めは入っていたのですっぴんでも白さが保てていたのでしょうね。

今、自分の肌を見て嫌だな?と感じますので、我慢してでも日焼け止めを塗ろうと思いました。
できればキシキシ、ぱさぱさしない素肌っぽい商品が出て欲しいです。