増える白髪を受け入れる

最初に「白髪」を発見したのは、30代前半だったような。洗面所で髪の毛を溶かしていたらキラッと光るものが…。「し、白髪!!」はじめて見つけたときは、なんといったらよいか、ショックでした。「わー、マジか。私もとうとう白髪がでてきたかぁ、早くない??」と思いましたが、うちの父ははげてないものの若くから白髪がでて今では真っ白で白髪だらけな事を思い出し遺伝かとなんとなく納得しました。そして、美容師さんに白髪を相談しました。

ニューモ育毛剤の口コミと効果を紹介!市販の実店舗での取り扱いは?

「抜くと毛根が傷んで薄毛になるから染めてわかりにくくするのがオススメ。」と言われ、母にその件を話したら「まだ、そんなに目立ってないなら染めないほうがいいわよ、一回染めるとちょこちょこ染めなきゃならなくなるし。」と言われ見つけたらなるべく根元近くでチョキンしていました。結局一度も白髪染めせずに気付けばもうすぐ40歳です。増え続ける白髪、気にならないといったら嘘になりますが、親が病気になり自分なりに「人生の折り返し地点」について考える事が多い最近。

無理に染めなくてもいいのかなと思っています。いらっしゃいますよね、白髪でもシャンとして元気ハツラツな素敵な女性って。そんな人になれれば最終的に髪の毛は染めてても白髪でも気にしなくていいのかなと感じています。