加齢で変化した汗の臭い

私は、冷え性であまり汗をかかない体質でした。夏につかう制汗スプレーや制汗シートなどもあまり使わない事も多かったんです。働いている場所がクーラーが効き過ぎて逆に寒い思いをしていたので気になるのは足の臭いくらいで悩みもしなかったんです。

http://hamukatsu.hungry.jp/

しかし、転職した30代後半は外回りも内勤もある仕事でシフト制でもなくなって規則正しい生活をしているうちに体質も変化し、汗をかきやすくなっていました。

それも自覚したのは、同僚に指摘されてからです。気づけば人並みに脇汗もかいて額にも汗をかいている状態。

そこからは、制汗剤を持ち歩くようになりました。ですが、女性の多い職場でのあるあるですが様々な香りが混じり合うのが何とも気持ち悪くて不快な思いをしていました。

私は、できるだけ無香料のものを選んでいるのに隣で制汗スプレーをふられた時にはむせ返るような臭い。

ですが、私の汗は更年期にも差し掛かっていたので油っぽい臭いとベタつきがひどく悩みの種でもありました。脇汗がひどく、グレーの洋服が着られなくなったり自分の汗の臭いで具合が悪くなることも。体臭予防のボディーソープや、大量に汗を掻きそうな日は保冷剤をポケットに忍ばせて汗を止めたり、濡れたタオルで体を拭くようにしたらだいぶ臭いが気にならなくなってきました。