朝ごはんしっかり食べダイエット

身長150cm体重42kgの会社員です。パエンナキュットを二の腕に使った私の口コミを暴露します!

私が3年前に実践した「しっかり食べダイエット」を紹介します。

3年前は最高記録の体重を更新しており48kgまで上がっていました。早番遅番のシフト勤務で夜ご飯は遅い時は深夜1時に食べることもあり不健康極まりない生活をしていました。

ダイエットをする上で激しい運動や食事制限は続かないため、朝昼晩の中でしっかり食べて良い時間帯を作り、それ以外は米やパンなどの炭水化物を抜き一日2L水分を摂取することを約束としまずは1ヶ月続けました。

朝昼晩の中で、朝だけしっかり食べて良いことにしました。朝ごはんをちゃんと摂取することによって身体の新陳代謝が上がり脂肪が燃えやすく、体内の老廃物を燃やしてくれるという記事を読んだため実行してみることにしました。

朝ごはんのルールは、好きな物を食べてもいい!だけど必ずフルーツや野菜、卵などのタンパク質、炭水化物を摂取することを条件にしました。

基本的に朝ごはんは「食パン1枚、ミニトマト3、目玉焼き1、ウインナー2」もしくは「米50g、りんご1/2、納豆1パック」の洋食もしくは和食のどちらかに決めて毎日作っていました。

時間帯に関しては必ず早朝でなくてもよく、自分が起きて朝ごはんとして食べる物としていました。

昼はキャベツやピーマン、にんじんなどの野菜炒め100gを持参し、夜はキャベツの千切りとミニトマト、茹でた鶏ささみを食べました。

開始当初はお腹が空き辛く感じましたが、続けているうちに昼夜を軽めにした方が体の調子もよくなってきました。

1ヶ月が経つころにはお腹が空いて辛いこともなくなり体重を2,5kg落とすことが出来ました。

過剰な減量はリバウンドの原因にもなるので、引き続き同じ生活を続け4?5ヶ月後には安定して42kg台をキープできるようになりました。