肌の悩みは男でも真剣

32歳。会社員、福祉関連の仕事に従事しております。http://www.aerotropolis-europe.com/

肌に関しては30歳頃からとても気になるようになってきました。特に気になるのは乾燥による小じわ、電動シェーバー負けによる赤み、ほうれい線などです。普段のスキンケアは洗顔後に朝は化粧水と乳液で夜は化粧水とオリーブオイルを使っております。肌の色艶も気になり始めたので紫外線対策も兼ねてBBクリームも出勤・外出時に使用しています。

肌の調子がいいとその日1日はとても気分が良かったりするのでこの歳になって改めて肌の健康は大切だなぁと感じています。コロ中禍においてマスクをつけるのが日常となった昨今マスクによる肌荒れなどもありつけるのが鬱陶しい毎日です。時折髭剃りに失敗し傷を作ってしまったときはちょうどよく隠せるので便利ですがすがどちらにせよ肌荒れも髭剃り負けも嫌いです。

メンズ脱毛も1度は考えましたが妻からの許可が当然下りるわけもないので諦めています。

今まであまり肌の調子なんて考えたことがなかったのですが他人からの目やいい男でありたいなと思うとこんなにも真剣に考えるようになるのかと自分でも驚いています。BBクリームを使い始めた時なんて妻から「男のくせにキモイ」とよくののしられました。

しかし肌の悩みは女性だけのものではなく男だって真剣に考えるんだという事を身をもって体験しています。