意外に知られていない口臭チェック方法とは?

口臭を自分でチェックするといえば、普通は両手の手のひらを口の前に当てるような形で、”はぁ~”と息を吹きかけて「息のニオイをチェックする」というのが一般的です。しかしこれでは、ピンポイントで口臭の原因箇所を発見することは出来ません。体臭も調べ方は同じですが、まずコットンやティッシュ等にニオイの元を付着させて嗅ぐことで、口臭の部位を特定出来ます。

ブレスマイルウォッシュの通販最安値は?私の口コミや実際の効果をこっそりご報告!

やり方は非常にカンタンで、まず軽く普通の水で口をすすぎます。コットンやティッシュを小さく折りたたんで指に巻きます。それを歯の周辺、舌の上などをを拭き取るように拭います。一度に全体をやるのではなく、前歯、中間の歯、奥歯というように、左右それぞれパートごとにやると良いです。

嫌な匂いはほとんどが食べかすなどが細菌で分解されて起こる、酸のニオイなので、刺激性です。このチェックで、強烈なニオイが見つかったら、その周辺には歯垢等が残っている可能性が高いです。食べ物のニオイや、コーヒー等のニオイがついていても、食べかすに付着した可能性があるので、すぐに歯磨きを実行しましょう。

また、どうしてもニオイがつかないが、口の中がなんとなく臭うという症状の場合は、逆流性食道炎など、口腔に関連する以外の病気の可能性があります。