頬のシミがだんだん大きくなってきて

40歳を過ぎたころから、なぜか頬のシミが気になるようになってきました。ビューティーオープナージェルを辛口評価!人気美容液の効果と本音口コミを完全暴露!

色がもともと白い方ではないのですが、シミで悩んだことはなかったので結構ショックでした。もちろん、ファンデーションやコンシーラーで隠すようにしてきたのですが、それでも目立ってくるようになりました。

そのころ、PTAの役員として運動会のお手伝いとか、直射日光にさらされる時間が長かったので、それが原因かと思っていたのです。そこで外に出るときは日傘や大き目の帽子を使い、日焼け止めをしっかり塗るようにしました。

しかし、頬のシミは良くなるどころか、年々じわじわと広がってしまいました。そのころ、テレビのコマーシャルで、頬の左右対称のシミは「肝斑」というもので、トランシーノという薬を飲めば治る、というものを見ました。鏡でしみじみ見てみると確かに、左右対称のような気がします。

そこで、薬局に行ってトランシーノを買ってこようと思いました。ところが、トランシーノは結構高くて、しかも「血栓症を起こす可能性のある人」は飲んではいけないと書いてありました。

私の祖父も父も脳梗塞の経歴があり、遺伝的に血栓には気を付けなくては、と思っていたところでした。それで、トランシーノはやめて、同じ成分(トラネキサム酸)が含まれている基礎化粧品を使うことにしました。まだ使い始めたばかりで、どれくらい効果があるかわかりませんが、楽しみにしています。