しこりニキビがつらい

私は現在二十代であり、ニキビに悩まされている人間の一人である。私は中高生の頃にはニキビとは縁は無く、ニキビ?なにそれ?状態であった。ラントゥルース

しかし、21歳ごろから、脂っぽいインスタント焼きそばをたべると必ずニキビができていた。それも、赤くなるニキビのタイプであり、この時から少しずつニキビとの闘いが始まった。わたしは今現在24になるが、あれは、ほんのはじまりにすぎなかったのだと痛感している。ニキビは白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビとだいたいこの三種類に分かれている。

私の顔にはいつのまにか白ニキビがたくさんできており、これが赤ニキビに進化するわけだが、見た目からはあまり白ニキビはニキビとしては認識されにくい。しかし、着実に肌の下には、コメドとよばれる老廃物が蓄積しており、それはいわば地雷のようなものである。

23歳の冬あたりから、私のニキビは赤ニキビからさらなる進化を遂げ、しこりニキビと言うものになった。そのなのとおりだが、しこりのあるニキビだ。これはニキビの最終形態といっても過言ではない。まず、このしこりニキビ、全然治る気配がしない。一年以上たち、ようやく少し収まってきたが、私の肌は、火事の後の焼け野原状態である。

しかもこのしこりニキビの治療法は難しい。経験者からのアドバイスになるが、つまり、しこりニキビになる前にやっつけておくことが大事なのだ。