何にお金をかけるべきなのか

ピリピリする。

FACEEリキッドセラムプラスは販売店で市販されている?私の口コミと効果をこっそりご報告!

初めて肌に違和感を感じたのは私が25歳の頃、これが俗にいう「お肌の曲がり角」というものなのだろうか。

そう甘く考えていた肌トラブルは季節ごとに悪化していき、赤いぷつぷつとしたニキビやくすみきった肌を隠すようにマスクに頼った。

危機感を覚えた私は、デパコスからドラックストアまでいろんなお店に行き、良いと言われる化粧水やファンデーションなど顔に塗るものを買い、試した。

しかし、私のカードの請求額が高くなっても肌の調子が良くなることはなかった。

ある日、久しぶりに会った友人から肌トラブルを心配され、行きつけのクリニックを紹介された。

半信半疑だが、もうここしかないとすがるような気持ちで相談に行き、肌の状態のを調べてもらったところ指摘されたのは「乾燥」だった。

きちんと汚れが落ちていない。だから化粧水を入れても肌に浸透しない。

まずはクレンジングを変えるべき。そうしたら肌は格段によくなる。

衝撃だった。私が買いあさっていたものは化粧水・乳液・美容液、基礎となるクレンジングはたしかにおざなりになっていたのだ。

1万円近い金額のクレンジング。これであっさり私の肌トラブルは改善したのだった。

それからというものクレンジングに関しては相変わらずおすすめされたものを使用しているが、化粧水・乳液・美容液はドラックストアで購入した千円台のものに変わった。

クレンジングは量も多く、2か月ほど持つため私の化粧品代は格段に安くなった。

時は流れて現在30歳。年は取ったが肌を褒められることが多くなった。

「クレンジングに1番お金をかける」これが私のポリシーになったのだ。